2014年05月25日

天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(2)

한국어 English
第一章 変革的メシヤリーダーシップの概念

二、日本留学中、文鮮明総裁の個性完成

文鮮明総裁は、公生涯路呈を出発するために、1943年(満23歳)まで内外的にすべての準備を完了された。

この路呈は、モーセのパロ宮中生活に似ていた:文総裁は、日本帝国に入ったが、モーセと同じく、「選民の血統」に対して揺るぎない志操と忠節を貫いた。

又、この路呈は神のみ言を復帰する為の期間であった:イエスとモーセが荒野で神のみ言を復帰したのと同じく、文総裁は、「神と人間の関係」、「人間の堕落」等の「統一原理」の核心内容を解明するために、完全なる自己否定・自己犠牲・無私・無欲の生活を送った。

さらに、この路呈中、文総裁はご自身に課された使命を完遂するために、必要なすべての能力、健康、キャラクターなどを開発された。主な三大欲求(睡眠、飢え、性欲)を主管(リード)するために心身を鍛錬し、あらゆる生活スタイルを経験された。

最終的に、文総裁は、「天の父母様の心情をご自身のものとして体恤」する「個性完成」に至った。(文鮮明先生み言選集、1984、第22巻、P.120: スラム街から乞食の生活に至るまで様々な経験を通じて、天の父母様の心情を体恤し、長い間天の父母様がご自身の理想を成し遂げることができなかった理由を悟る)

このような個人路呈の勝利的基盤の上に、文総裁は公生涯路呈を出発することができたのである。

天一国プロジェクト 「変革的メシアリーダーシップ」(1)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(3)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(4)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(5)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(6)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(7)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(8))
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(9)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(10)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(11)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(12)
posted by cigtimes at 10:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください