2014年05月30日

天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(7)

한국어 English
第1章 変革的メシヤリーダーシップの概念

3、文鮮明総裁リーダーシップの特性要素

8)責任感

文鮮明総裁は、人類に対してすべての責任を負うことを決心された。何故なら、リーダーの地位が高く貴重な立場にいればいるほど、一層重い責任を感じなければならないからである。

責任者とは:

a. 真のリーダーは、自立基盤を構築し、周辺の環境を主管しなければならない。

b. 真のリーダーは、全体目的を考えるに当たって先頭に立たなければならない。

c. 真のリーダーは、メンバーの為に、食事の前に、寝る前に祈らなければならない。

d. 真のリーダーは、メンバーの為に存在するのであり、メンバがリーダーの為に存在するのではない。

9)侍る生活

真のリーダーとは、将来訪れる国難を予見し、予め人々を苦難を通じて訓練しなければならない。(み旨の道、指導者)

したがって、文総裁は、数多くの人々を逆境の細道へ導くために、ご自身が先に彼らの僕(働き手、作男)になった。そして、「良く使われる人が真のリーダーであり、そういう人は決して滅びない」と教えた。したがって、天の父母様(神様)のために、「世界の全ての人々のために広く有効に使われる」、真のリーダーになれば、人類は彼/彼女の主管を受けることになるのである。(み旨の道、指導者)(=弘益(ホンイク)人間=人類共榮="全人類の幸せのために生きる")

このように、人々を治めるためには、真のリーダー自身が先に治められなければならず、数十億人類に使われる幸せの材料にならなければならない。故に、もし誰かが自分に来なければ、来させるために身もだえしなければならない。

(Japanese) A man & woman of Responsibility.jpg天一国プロジェクト 「変革的メシアリーダーシップ」(1)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(2)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(3)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(4)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(5)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(6)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(8))
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(9)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(10)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(11)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(12)
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください