2014年06月01日

天一国のプロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(10)

한국어 English
第1章 変革的メシヤリーダーシップの概念

4、文鮮明総裁のリーダーシップは「変革的メシヤリーダーシップ」である

文鮮明先生のリーダーシップは、「変革的メシヤリーダーシップ」と定義することができる。そして、その特性は次の通りである。

第一、天の父母様(神様)の心情をご自身のものとして体恤することによって、人格を完成された。したがって、天の父母様と完全に心情一体となり、その御心に叶うように生活された。

第二、自我主管に勝利することによって、人々と世界を指導することができた。

第三、あらゆる苦難に勝利することによって、奉仕精神をもって、人類に対する全責任を負うことを決意された。

第四、自ら世界の地獄を訪ねて行かれ、その環境を変革し、主管した。

第五、恩讐を愛し、友に変革した。

1)「変革的メシヤ利リーダーシップ」の核心

「変革的メシヤリーダーシップ」の核心概念は、「あらゆる苦難(苦痛)の勝利者」である。文総裁は、血と汗と涙をもって、天の父母様の苦難(苦痛)を体恤することによって、自らを変革することができた。

MTL Equation-J.jpg
さて、如何に「天の父母様の苦難(苦痛)を体恤」することによって、「変革」が起きるのだろうか?「変革」と「血と汗と涙」の相関関係は?

結論的に言うと、「血と汗と涙」をもって「天の父母様の苦難(苦痛)」を体恤することによって、体と魂と心の奥底から、その心情を痛感することが出来、その結果、天の父母様のみ言を絶対に忘れず、その御心に叶うように生きることを決意するのである。

従って、み言の奥に内在している天の父母様の苦難(苦痛)を体恤することによって始めて、私たちは自分自身を変革することができ、そのみ言の実体になることができるのである。(CARP、父の路呈(21日&7日セミナー用、7項)

The Core-J.jpg天一国プロジェクト 「変革的メシアリーダーシップ」(1)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(2)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(3)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(4)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(5)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(6)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(7)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(8))
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(9)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(11)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(12)
posted by cigtimes at 10:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください