2014年06月02日

天一国のプロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(11)

한국어 English
第1章 変革的メシヤリーダーシップの概念

4、文鮮明総裁のリーダーシップは「変革的メシヤリーダーシップ」である

2)変革的メシヤリーダーシップ=宗教・経済・政治統合リーダーシップ

「変革的メシヤリーダーシップ」は、宗教、経済、政治の三つの分野を包括する。何故なら、人間始祖の堕落以降、分立された宗教、経済、政治は各々違う道を辿ってきたが、究極的には、メシヤリーダーシップ、即ち宗教・経済・政治統合リーダーシップによって、一つの方向へ進んでいく為である。宗教リーダーシップは天の父母様(神様)を愛するためであり、経済リーダーシップは人を愛するためであり、政治リーダーシップは国を愛する為である。

従って、文総裁は、「天の父母様」の心情博士であったし、一番低い立場から一番高い立場まで、「人」の全ての生活方式を経験され、誰よりも「国」を愛されたのである。また、文総裁は、資本主義的な生活方式のみならず、社会主義的な生活方式を体験された。

もう一つ、「変革的メシヤリーダーシップ」には、三段階の開発段階がある:宗教リーダーシップ → 経済リーダーシップ ゚→ 政治リーダーシップ。統一原理のよると、先に宗教によって全人類が天の父母様と心情一体を成して、次に統合された理念を中心に建てられた経済体制の上で、創造理想を実現する政治社会を創建する。(原理講論、343項)

MTL-J.jpg
3)「変革的メシヤリーダーシップ」の開発段階

「変革的メシヤリーダーシップ」の開発段階を要約すると次の通りである。先ず、祈祷と実践を通じて心身を鍛錬し、霊肉両面で自我主管に勝利することによって、天の父母様の心情を自分のものとして体恤すれば、人々に対する責任意識が高まる。そして、このような資格を備えた真のリーダーは、天の父母様によって選ばれるのである。

イザヤ予言者は、天の父母様(神様)の僕は民族の苦難について強い責任意識を感じなければならないと説破した。(イザヤ書50:4-9)従って、リーダーシップと責任意識は比例関係にあると言える。

従って、責任感の強い真のリーダーは、自ら快く地獄のような環境を訪ねていき、いかなる不条理な状況の中でも最善を尽くして、その環境を主管することによって、愛をもって恩讐を友達に変革しなければならない。このようにすることによって、真のリーダーは、天の父母様と世界を動かすことができるのである。

MTL Process-J.jpg天一国プロジェクト 「変革的メシアリーダーシップ」(1)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(2)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(3)
天一国プロジェクト「変革的メシヤリーダーシップ」(4)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(5)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(6)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(7)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(8))
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(9)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(10)
天一国プロジェクト 「変革的メシヤリーダーシップ」(12)
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください