2014年08月01日

七八節特集

王国(UN)の復活:千軍万馬のひづめ音と電光石火のごとき気勢
한국어
「地獄で呻吟している子女がいる。そのような子女を持った父母がどうして気楽に休めるのか?その子女が解放されない限り、人類は解放されない。」(み言)

1. 製作動機: 「牛を愛せば牛が見える」(自叙伝)よって、「馬を愛せば馬を愛する恩進任を理解することが出来る」

2. 製作期間: 2012年7月1日~8月7日。馬に関連した数千個の視聴覚資料及び文書を収集・研究。

3. 内容解説
1) タイトル: UN=国連、UnJin。「恩進任の帰還」=「王国の帰還(天一国の到来)」。
2) 映像の前半: 銀色の額(「恩」と「銀」は同発音「ウン」)+ヒーリング音楽+光の聖霊。
3) 映像の後半: 天一国は電光石火(背景音楽)の如く到来する。

4. 以心伝心: 2013年天暦1月13日(陽暦2月22日)、実体的天一国始発の日・「基元節」行事に参加したところ、私の席の直ぐ後方に、他ならぬ恩進任がいた為に自分の目を疑いました。

5. 関連事項: 「江南スタイル」は、後天の天一国時代が到来したことを、馬が走りながら喜ぶ踊りであります。(2012年7月15日発表、2014年5月31日現在20億ビュー)

参考1: 文恩進家庭の長女シンヨン任が真の父母様に送る手紙
http://goo.gl/zoal7y
参考2: 牛を愛せば牛が見える。
http://goo.gl/QqrHoQ
10868049_763881670358537_2519407590981225235_n.jpg10857841_764553116958059_1355224145385957233_n.jpg10850095_763881713691866_8210049043752492578_n.jpg10846113_764553080291396_507284633606745853_n.jpg10846255_764553133624724_7337125926290004693_n.jpg10846344_763881653691872_3496636130647605852_n.jpg1484256_764553096958061_8815115852830224720_n.jpg10425472_763881733691864_5799581600975092527_n.jpg1798720_763881693691868_4046096433704520866_n.jpgFB_IMG_15308700661938753.jpgFB_IMG_15439733440600929.jpgPicsArt_03-06-02.41.31.jpgFB_IMG_15538238383068107.jpg
ラベル:七八節
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください