2014年03月04日

三国統一から見た南北統一

한국어
高句麗が三国を統一出来なかった理由

対外的には淵蓋蘇文(えんがいそぶん)の「絶対主義的な抑圧政治」が高句麗の外交力を失わせ、対内的には後継指導者の養成を阻害する結果を招いた結果、淵蓋蘇文の死亡後、高句麗は急速に内部から崩れていった。

一言で言えば、高句麗は統一志向的ではなかった。国が他の国を支配するためには、圧倒的な軍事力、外交力、そして被支配国を同化させるための優れた文化が必要である。最終的には、国の興亡盛衰は文化融合力に懸かっているのである。要するに、武力は初期の臨時的な方便に過ぎず、その後どのように一つに統合するかが重要である。しかし、高句麗は圧倒時な軍事力を保有していたが、隣国の百済すら味方に付けることができず、外交力が欠けていた。

新羅が三韓を統一した理由

「南平文氏」の始祖、「文多省公(ムンタソン)」は私生児のような立場で生まれた。しかし、文氏は王によって育てられたにも関わらず、王の養子になって王の姓を受け継いだのではなく、「文」の姓を授かったことは非常に珍しい。69歳の時、文氏は国師に任命され、「花郎(ファラン)を創設し、容姿端麗な若い男を抜擢して、人格陶冶と愛国精神の涵養に力を注いだ。やがて、新羅は人材養成機関「花郎」を土台に、文武王が三国を統一する大業を成し遂げることができた。(AD. 661-680)

+み言選集+

「あなたは本来高句麗を中心としてこの民族の為に勝利の版図を許して下さいました。今日の悲しい運命を背負わなくてもよかったことを知っています」(1966年3月13日)

解寃共生の祈り
解寃相生•餃子
【日本と基督教の責任】拉致監禁と人質の同時性
UPF全北発展協議会・ギム・ミョングァン会長、鮮文大に1億ウォン寄託
祝 祖国光復必勝 奉身代表者 되소서
天一国上陸作戦
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
真の父を理解するために
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
私は何も知らないということを知っている
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
私は何も知らないということを知っている
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
真のお母様のみ言と韓日中関係
一心統一平和之源
一心統一平和之源
イエス様の少年時代
朔旦冬至
天一国の辞書に不可能と回航はない
クレーンズクラブ(Cranes Club)
豊山犬と珍島犬
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
七八節特集
聖和二周忌特集
天一国パラリンピック
柳寛順烈士と六数
【私はこう考える】従軍慰安婦問題
【私はこう考える】日清・日露戦争と韓半島の近代化
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第1編)
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第2編)
「救援派」を救援する「新しい真理の必要性」
天一国維新の会]
「一兆ドルの記念コイン」の証
人類の文明の起源は韓国(桓国)
基元節と真のお母様の「天の父母様」宣言
悔い改めよ、天国は近づいた
ノア審判後の神の役事
文仁進任を通じた神様の摂理
나의 기도 私の祈り My Prayer
真の父母様の「訓読(原理)完成時代」宣布とスティーブン・コヴィー博士の「原理中心リーダーシップ」
天一国完成哲学
神との約束の地、「天一国道・国際ハイウェイ」の実現に向けて
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
真の子女の日
【世界日報】澄んだ水の如く、天秤の如く
わたしは信じる
【天の父母様の創造性に似る】想像力で創造する時代
【双十節】 第69回インドネシア独立記念行事
爲天一国献身祝福家庭本分
正統とは何?
中小企業=宗族メシヤ
聖和二周年ミサ
天一国新大陸
聖和2周忌特集
天一国主人(前編)
天一国主人(後編)
海洋摂理と統一
地域経済活性化と神氏族メシヤの役割
天一国パラリンピック
真のお母様のみ言と韓日中関係
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
アフリカ平和維持
モザンビークを助けるコンサート
武術と世界平和
「東日本大震災」東北被災地炊き出しボランティア
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください