2015年04月13日

【天一国共同体実現】悔い改めて赦し愛して一体化

988516_947187248646713_313544904327957724_n.jpg
한국어
「悔い改めは、ヘブライ語で「転換」または「帰還」、ギリシャ語で「心や意図を変える」という意味である。即ち、悔い改めとは、「服を裂かずに心を引き裂く」と預言者ヨエルが言ったように、古い過去の心を脱いで新しい心を着、天の父母様に向かうことである。

宗教改革者たちは、信仰による救いは必ず悔い改めを通過しなければならないと教え、それ以降ピューリタン運動、敬虔主義運動、大覚醒運動も悔い改めから始まりました。ピューリタンの指導者リチャード·ロジャースは、「罪を悔い改めてください。皆さんは、悪魔に仕え、常に自分の肢体を罪のために捧げてきたからです。舌は悪口を言い、嘘をつき、ごまを擦り、叱り、あざ笑い、嘲笑し、無駄な口論をして自慢するために使われ、手は盗み、怠惰、喧嘩などのために使われ、足は逃げ、悪の道に行き、踊るために使われ、耳は寓話、嘘、虚しい話と邪悪なことを聞くために使われました」と悔い改めを促しました。

1907年、韓国平壌のジャンデヒョン教会で強力な悔い改めの役事が起こり、グラハム·リー宣教師はこう証言しました。 「私たちは神の前に完全に裸になっている一人の男の心を見た。彼は姦淫、憎しみ、妻への愛情欠乏、私自身が覚えていない他のいくつかの罪を告白した。祈りながら、彼は泣き叫び、実に彼は自分自身を制御することができませんでした、彼が泣き続けると、聴衆たちも一緒にすすり泣いた。我々は皆、まるで自分が生きておられる神の前に立っているかのように感じました。」

このように、ジャンデヒョン教会で始まった悔い改めの役事は、メソジストにも広がり、驚くべき聖霊の働きがそのまま再演され、宣教師ノーブル(WA Noble)は、「私が今まで見たことも聞いたこともない、最も驚くべき聖霊降臨の働きが韓国教会に起こりましたが、おそらく使徒時代以降、これ以上驚くべき神の力の顕示はなかったはずである。集会では毎回、主の力が教会全体と時には外にも臨在した。男女は悔い改めの役事で倒れ意識を失った。都市全体は、まるで人々が死者のために号泣しているかのように見えた。多くの人々が、自分たちの罪の赦しやまだ改心してない他の人のために祈る中で、嘆きながら家で夜を明かした」と証言しました。

このような歴史から見ると、今日の韓国教団の絶えない紛争とメソジストの内紛などは、聖書と使徒行伝、教二千年のキリスト歴史の生命力であった悔い改めを失った結果であると言える。その結果、政界でも野党は、北朝鮮への理解と協力と和解を積極的に主張しながら、一方では与党と毎々恩讐の如く争っており、与党は、北朝鮮が罪を告白して許しを求めない限り絶対に和解しないという姿勢を貫いている現状である。

したがって、今はまさに個人から家庭、教会、社会、国家、南北間、文明と文明間、宗教と宗教間、民族と国家間において、悔い改めて赦し愛して一体化する運動が起こらなければならない時であり、その時初めてべトロの「五旬節」(ペンテコステ)大説教によって、3千人もの人々が悔い改めて洗礼を受け、遂に新約の選民共同体である教会が公式的に誕生したのと同じく、この地上に天の父母様を中心とした天一国共同体が出現することができるのである。

【真の平和の道Ⅰ】True Peace Road 2015
【天一国の統一医学】気候変動とメルスの洪水審判
ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
2015天運相続つつじ浄化祭①
2015天運相続つつじ浄化祭レポート②
2015天運相続つつじ浄化祭レポート③
2015天運相続つつじ浄化祭レポート④
【万物の嘆きと真の主人】ネパールの邪盛大会
二つの石板と真の父母
患難のなか忠節の心情を持った真の息子と娘
私自身に勝つことが出来るのか?【天一国共同体実現】悔い改めて赦し愛して一体化
万物の真の主人「真の父母」
【南北統一の主役は女性】核兵器よりも強い真の愛
【文妍娥会長の証し】「真のお母様」
鄭充子姉、第10回40日断食のご感想(3. 30完了)
【韓半島平和のための解決策】共生と対話の対北朝鮮政策
「紅鶴の天国」ボリビア
文善進•世界会長 就任辞 要約
【偶然の一致】2015青羊の年、青い服
紀元節2周年を迎えて
神明忠昭博士のメッセージ
カイン型の文芸復興とアベル型の宗教改革
「一匹狼」イスラム国家(IS)から「群れる羊」天一国(CIG)へ
真の父母様ご来日50周年 (1965. 1. 28~2015. 1. 28)
解寃共生の祈り
解寃相生•餃子
【日本と基督教の責任】拉致監禁と人質の同時性
UPF全北発展協議会・ギム・ミョングァン会長、鮮文大に1億ウォン寄託
祝 祖国光復必勝 奉身代表者 되소서
天一国上陸作戦
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
真のお母様のみ言と韓日中関係
一心統一平和之源
イエス様の少年時代
朔旦冬至
天一国の辞書に不可能と回航はない
クレーンズクラブ(Cranes Club)
豊山犬と珍島犬
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
七八節特集
聖和二周忌特集
天一国パラリンピック
柳寛順烈士と六数
【私はこう考える】従軍慰安婦問題
【私はこう考える】日清・日露戦争と韓半島の近代化
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第1編)
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第2編)
「救援派」を救援する「新しい真理の必要性」
天一国維新の会]
「一兆ドルの記念コイン」の証
三国統一から見た南北統一
私は何も知らないということを知っている
創造主 天の父母様に似た真の愛(主権)を実践する天一国(領土)の真の主人(民)になろう!
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
人類の文明の起源は韓国(桓国)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
真の父を理解するために
基元節と真のお母様の「天の父母様」宣言
悔い改めよ、天国は近づいた
ノア審判後の神の役事
文仁進任を通じた神様の摂理
「東日本大震災」東北被災地炊き出しボランティア
真の父母様の「訓読(原理)完成時代」宣布とスティーブン・コヴィー博士の「原理中心リーダーシップ」
天一国完成哲学
神との約束の地、「天一国道・国際ハイウェイ」の実現に向けて
ラベル:天一国共同体
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください