2015年04月18日

地球人を愛する外交

한국어
安倍首相は、2013年10月15日の衆議院での所信表明演説で「地球儀を俯瞰する外交」を掲げてから、これまで50カ国以上を訪問し、頂上会議を行った。しかし、隣の中国や韓国との関係はいっこうに改善されず、国際社会から懸念の声は益々高まっている。

「俯瞰」とは、全体を眺める為に「高みから下方を見渡す」ことなので、足元がよく見なければ、近隣諸国の韓国や中国との関係がうまくいかなくなる落し穴がある。更に、一国の首長が軽々しく50カ国以上を駆け足でまわり、主に首脳会談に重点を置くことも、各国における人脈やチャンネルの開拓はおろそかにせざるを得ない恐れがある。

対中外交において、安倍内閣は冷静に見えるが、実は、中国の挑発に乗せられているような感がある。例えば、中国は東シナ海上空に防空識別圏を設定した。日本を脅し、日本の航空会社に飛行計画書を求めながら、尖閣諸島実効支配を無視する、明らかな「挑発」である。

この難問に対して、自民党は冷静を演じながら、沖縄の普天間基地を辺野古へ移転させるという奇抜な解決策を打ち出した。「辺野古移転」で日米協調を誇示し、中国を牽制する、という計算をやっているだろう。しかし、アメリカの立場は元々中国と対立するつもりなどなかった。だから、アメリカは事実上、中国の防空識別圏を認めたのだ。

永田町では「辺野古移転」を既定のシナリオとして認識しているようだが、それは勘違いである。沖縄県民が県内移転を許すだろうか?恐らく猛烈な「反対運動」が起き、もし、機動隊が突入すれば「流血の惨事」すら起きかねない。現在日本最大の外交相手は沖縄県民だ。

一方、欧州で和解が実現したのは、過去と向き合おうとするドイツの姿勢が周辺国に理解されたからでもある。去る1月に死去したワイツゼッカー元大統領の「過去に目を閉ざすものは現在も見えなくなる」との演説に象徴されるように、指導者と国民が苦しみながらナチスの犯罪行為の責任を痛感し、国際社会に受け入れてもらおうと努力を重ねてきたのが戦後ドイツの歴史でもある。

メルケル首相は訪日中、「平和的な解決を模索してあらゆる努力を続けなければならない」と繰り返し力説した。日本とドイツを単純に比較することは妥当ではないが、日本も近隣国との和解の努力を重ね、世界の平和と安定に一層貢献できる国として生まれ変わってほしい。

そのためには、「地球儀を弄ぶ(もてあそぶ)ような外交」を根本的に見直さなければならない。地球全体、あるいは世界全体を万遍なく見渡し、漏れ落ちのない、バランスの良い政治関係・国家関係を構築する「地球人を愛する外交」でなければならない。

(参考) 777の日本の食口が、数年間に渡って国会議員達を訪ねて政策提言をし、「私は朝起きれば必ず地球儀を見る」とグローバルな考え方を訴えたことから安部首相がヒントを得て、「地球儀を俯瞰する外交」が誕生したと知られている。

私自身に勝つことが出来るのか?【天一国共同体実現】悔い改めて赦し愛して一体化
万物の真の主人「真の父母」
【南北統一の主役は女性】核兵器よりも強い真の愛
【文妍娥会長の証し】「真のお母様」
鄭充子姉、第10回40日断食のご感想(3. 30完了)
【韓半島平和のための解決策】共生と対話の対北朝鮮政策
「紅鶴の天国」ボリビア
文善進•世界会長 就任辞 要約
【偶然の一致】2015青羊の年、青い服
紀元節2周年を迎えて
神明忠昭博士のメッセージ
カイン型の文芸復興とアベル型の宗教改革
神明忠昭博士のメッセージ
「一匹狼」イスラム国家(IS)から「群れる羊」天一国(CIG)へ
真の父母様ご来日50周年 (1965. 1. 28~2015. 1. 28)
解寃共生の祈り
解寃相生•餃子
【日本と基督教の責任】拉致監禁と人質の同時性
UPF全北発展協議会・ギム・ミョングァン会長、鮮文大に1億ウォン寄託
祝 祖国光復必勝 奉身代表者 되소서
天一国上陸作戦
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
真の父を理解するために
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
私は何も知らないということを知っている
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
私は何も知らないということを知っている
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
真のお母様のみ言と韓日中関係
一心統一平和之源
一心統一平和之源
イエス様の少年時代
朔旦冬至
天一国の辞書に不可能と回航はない
クレーンズクラブ(Cranes Club)
豊山犬と珍島犬
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
七八節特集
聖和二周忌特集
天一国パラリンピック
柳寛順烈士と六数
【私はこう考える】従軍慰安婦問題
【私はこう考える】日清・日露戦争と韓半島の近代化
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第1編)
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第2編)
「救援派」を救援する「新しい真理の必要性」
天一国維新の会]
「一兆ドルの記念コイン」の証
人類の文明の起源は韓国(桓国)
基元節と真のお母様の「天の父母様」宣言
悔い改めよ、天国は近づいた
ノア審判後の神の役事
文仁進任を通じた神様の摂理
나의 기도 私の祈り My Prayer
真の父母様の「訓読(原理)完成時代」宣布とスティーブン・コヴィー博士の「原理中心リーダーシップ」
天一国完成哲学
神との約束の地、「天一国道・国際ハイウェイ」の実現に向けて
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
真の子女の日
【世界日報】澄んだ水の如く、天秤の如く
わたしは信じる
【天の父母様の創造性に似る】想像力で創造する時代
【双十節】 第69回インドネシア独立記念行事
爲天一国献身祝福家庭本分
正統とは何?
中小企業=宗族メシヤ
聖和二周年ミサ
天一国新大陸
聖和2周忌特集
天一国主人(前編)
天一国主人(後編)
海洋摂理と統一
地域経済活性化と神氏族メシヤの役割
天一国パラリンピック
真のお母様のみ言と韓日中関係
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
アフリカ平和維持
モザンビークを助けるコンサート
武術と世界平和
「東日本大震災」東北被災地炊き出しボランティア
posted by cigtimes at 00:00| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください