2015年07月09日

【幸せの科学】大川隆法総裁講演

한국어
去る7月7日午後7時、さいたまスーパーアリーナで、「人類史の大転換」というタイトルの下、宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁の記念講演会が開催されました。この日の行事は、18,000人が参加した中、1時間ほど行われました。

約30分間記念講演を行った大川総裁は「今まで全世界的に2,300回講演会を開催し、1,900冊の書籍を発行しましたが、まだ全人類に影響を与えるには物足りない」という言葉を皮切りに、「現地語を学んで直接伝えるには私の能力に限界がありますので、本当に皆さんの助けが必要です」と信徒たちの協力を呼びかけました。

続いて、日本の歴史問題について「様々な見解が存在するので、全て肯定することも全て否定することも難しいんですが、日本の神々は日本がアジアを西欧の植民地支配から解放してくれることを切に願われた」と宗教的な見解を表明しました。

また、先月米連邦最高裁の同性結婚合憲決定とオバマ大統領の「米国の勝利」などの賛辞に対して「同性愛者のような少数者が必要以上に苦しむことは宜しくないが、決してこれが主流になってはならない。もしそうなったら、男女が存在する意味自体を失ってしまう」と深い憂慮を表明しました。

最後に、6月30日に国際通貨基金(IMF)に15億ユーロの債務不履行を宣言したギリシャ(170%)よりも高い日本の負債比率(240%)に対して、「日本の場合は、ギリシャとは違って、外部からお金を借りたのではなく、国民の貯蓄から借りたし、まだ余力もある。ですので、国民一人一人は政府から800万円ずつ貰わなければならない立場にある。さらに、日本は米国債の最大保有国である」と国家不渡り危機説を一蹴しました。

このように、今回「幸福の科学」のイベントに参加するようになった背景には次のような経緯がありました。去る6月14日、東京新宿で40-50人の青年が「河野談話撤廃」を叫びながらデモ行進をしたことがありました。後になって、「幸せの科学」は民族主義的な性向の強い宗教であるという事実を知りました。当日デモに参加した青年たちと話しながら敵を愛せよという言葉を思い出し、彼らのために何を与えれば良いかと考えた末に閃いた奇抜なアイディアがありました。約1ヶ月前に東京国際ブックフェア(7月1日〜4日)主催者から無料招待券200枚を貰ったがも、ちょうど「幸せの科学」がこの図書展示会に出店するという情報を得、早速彼らに200枚をプレゼントしました。韓国人として、今回のイベントに参加することができたのは、最初から「意図的なアプローチ」ではなく「自然な出会い」だったという点とチケットのプレゼント(1,200円×200枚=24万円)という「信仰基台」の上で実現することが出来たのです。

当日、会場への入場は空港での出入国のように赤外線検査などがあり、非常に厳しかったです。何よりも印象的だったのは大川総裁の講演でしたが、従来の「河野談話撤廃」などの極右的な主張ではなく、非常に宗教的で、中道的な見解を表明したという点でした。また、同性婚について「イエスは同性愛に対して寛大だ」という既存の主張ではなく、その逆機能を強く警告したという点から、今後、超宗教的な連帯の可能性を発見しました。

その間、「幸せの科学」は霊人たちとのインタビュー形式で数百冊の本を(まるで「インタビューシリーズ」のように)発行したが、今後彼らに霊界と地上界の原理を正確に教えてあげれば、他の宗教に比べて最も早く復帰できる宗教だと強く感じました。
DSC_0751.JPG
会場にて「幸せの科学」の青年と一緒に
【後天時代】現存最高の朱易学者・キム・ソクジン(金碩鎭、87)先生
【特集/韓日国交正常化50周年】大同亜共栄圏と蒙古斑血族連合
【真の平和の道Ⅰ】True Peace Road 2015
【天一国の統一医学】気候変動とメルスの洪水審判
ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
2015天運相続つつじ浄化祭①
2015天運相続つつじ浄化祭レポート②
2015天運相続つつじ浄化祭レポート③
2015天運相続つつじ浄化祭レポート④
【万物の嘆きと真の主人】ネパールの邪盛大会
二つの石板と真の父母
患難のなか忠節の心情を持った真の息子と娘
私自身に勝つことが出来るのか?【天一国共同体実現】悔い改めて赦し愛して一体化
万物の真の主人「真の父母」
【南北統一の主役は女性】核兵器よりも強い真の愛
【文妍娥会長の証し】「真のお母様」
鄭充子姉、第10回40日断食のご感想(3. 30完了)
【韓半島平和のための解決策】共生と対話の対北朝鮮政策
「紅鶴の天国」ボリビア
文善進•世界会長 就任辞 要約
【偶然の一致】2015青羊の年、青い服
紀元節2周年を迎えて
神明忠昭博士のメッセージ
カイン型の文芸復興とアベル型の宗教改革
「一匹狼」イスラム国家(IS)から「群れる羊」天一国(CIG)へ
真の父母様ご来日50周年 (1965. 1. 28~2015. 1. 28)
解寃共生の祈り
解寃相生•餃子
【日本と基督教の責任】拉致監禁と人質の同時性
UPF全北発展協議会・ギム・ミョングァン会長、鮮文大に1億ウォン寄託
祝 祖国光復必勝 奉身代表者 되소서
天一国上陸作戦
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
真のお母様のみ言と韓日中関係
一心統一平和之源
イエス様の少年時代
朔旦冬至
天一国の辞書に不可能と回航はない
クレーンズクラブ(Cranes Club)
豊山犬と珍島犬
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
七八節特集
聖和二周忌特集
天一国パラリンピック
柳寛順烈士と六数
【私はこう考える】従軍慰安婦問題
【私はこう考える】日清・日露戦争と韓半島の近代化
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第1編)
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第2編)
「救援派」を救援する「新しい真理の必要性」
天一国維新の会]
「一兆ドルの記念コイン」の証
三国統一から見た南北統一
私は何も知らないということを知っている
創造主 天の父母様に似た真の愛(主権)を実践する天一国(領土)の真の主人(民)になろう!
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
人類の文明の起源は韓国(桓国)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
真の父を理解するために
基元節と真のお母様の「天の父母様」宣言
悔い改めよ、天国は近づいた
ノア審判後の神の役事
文仁進任を通じた神様の摂理
「東日本大震災」東北被災地炊き出しボランティア
真の父母様の「訓読(原理)完成時代」宣布とスティーブン・コヴィー博士の「原理中心リーダーシップ」
天一国完成哲学
神との約束の地、「天一国道・国際ハイウェイ」の実現に向けて
posted by cigtimes at 22:20| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください