2015年08月07日

【文鮮明総裁聖和三周年追悼平和行進】第二回アメリカ横断 / 町田松夫

IMG_8889.jpg한국어
「無実の罪でメシアを牢獄に1年1か月間収監した事を、必ずその判決をひっくり返し無罪とせねば歴史の汚点になる。米国の為にも必ず無罪にしなければならない、一人でも叫び続けるんだ。サタンは、火が消えたと安心してるだろうが、そうはさせない!この種火が必ず大きな炎となって燃え上がる事を願いながら歩くんだ!いつか死ぬまで必ずニューヨークからカナダを越えアラスカからベーリング海峡を越えてロシア、ヨーロッパ、ユーラシア大陸を横断してリスボンまで歩くんだ。」
IMG_8971.jpg「物質文明を謳歌する日本に、人々の心を蝕む細菌が増殖している。社会悪や犯罪は、いつの時代にも存在はしているが、昨今の日本の現状は、過去に類を見ない状況である。その原因を探れば、さまざまあるであろうが、最大の原因は、神の加護が遠ざかりつつあるという事である。

かつて日本は、戦後処理問題において、戦勝国の分割統治を免れ、ソ連の属国になることを免れた。これは歴史上、例を見ない稀有な事である。これが神の加護でなくて、何であろうか?

その後の復興と経済発展は、他の国の羨望の的となった。しかし、その反面、大事なものを失ってしまった。アメリカGHQによる日本の教職員組合が成立する運びとなり、日本の学校教育から、日本の伝統文化と精神が失われて行くことになり、共産主義思想は各層、各界に巧妙に浸透していった。

この日本共産化の危機を、誰よりも先に察知され、救いの手を差し伸べた方が、文鮮明氏である。師は、個人的にその肉体に受けた筆舌に尽くしがたい拷問の苦痛や、韓民族が被った受難の怨念を越えて、恩讐の地この日本を愛してくださったのである。

蒋介石総統が、日本を分割統治から救った恩人であるとするならば、文鮮明氏は、日本を共産主義革命の悲劇から救った恩人である。しかし、日本の救ったこの恩人に対する扱いは、あまりに冷淡と言わざるを得ない。

文師の恩讐を愛する精神の発露は、まさしく親(父母)の愛であり、神の愛である。そうであるとするなら、日本は神の加護が遠ざかることを自ら犯していることになる。神の加護、すなわち天運が離れてしまった国の行く末は、暗澹たるものである。

かつては、神によって選ばれた民として、キリストの来臨を待ち望んでいたユダヤ民族が犯したイエス・キリスト殺害の罪は、その子孫に面々と降りかかっていった。聖書の黙示録に記されている再臨のキリストは、日出る国(東洋)より現れるとある。従って、1992年、韓国において「真の父母宣言」をされた文鮮明・韓鶴子総裁こそ、人類が待ちに待ったそのお方ではあるまいか?

我が国よ! 日本国民よ! 目覚めよ! このまま亡国の道を転がり落ちて行ってしまうのか?今こそ、国民こぞって、日本国救国の恩人・真の父母様をお迎えしようではないか?」
平和大使 町田松夫/2000年5月27日
第一回アメリカ横断(サンフランシスコ~ダンベリー5000km、2004年6月1日~9月11日/98日間)
◎God Works in Mysterious Ways
https://familyfed.org/peacewalk/blog/
◎Matsuo Machida Walks across America for the Second Time
http://familyfed.org/news-story/matsuo-machida-walks-across-america-for-the-second-time-15769/


天一国の闘士になれ
【真の平和の道Ⅱ】Peace Road 2015 Japan
【真の平和の道Ⅰ】True Peace Road 2015
【天一国の統一医学】気候変動とメルスの洪水審判
ヘイトスピーチ対ラブスピーチ
2015天運相続つつじ浄化祭①
2015天運相続つつじ浄化祭レポート②
2015天運相続つつじ浄化祭レポート③
2015天運相続つつじ浄化祭レポート④
【万物の嘆きと真の主人】ネパールの邪盛大会
二つの石板と真の父母
患難のなか忠節の心情を持った真の息子と娘
私自身に勝つことが出来るのか?【天一国共同体実現】悔い改めて赦し愛して一体化
万物の真の主人「真の父母」
【南北統一の主役は女性】核兵器よりも強い真の愛
【文妍娥会長の証し】「真のお母様」
鄭充子姉、第10回40日断食のご感想(3. 30完了)
【韓半島平和のための解決策】共生と対話の対北朝鮮政策
「紅鶴の天国」ボリビア
文善進•世界会長 就任辞 要約
【偶然の一致】2015青羊の年、青い服
紀元節2周年を迎えて
神明忠昭博士のメッセージ
カイン型の文芸復興とアベル型の宗教改革
「一匹狼」イスラム国家(IS)から「群れる羊」天一国(CIG)へ
真の父母様ご来日50周年 (1965. 1. 28~2015. 1. 28)
解寃共生の祈り
解寃相生•餃子
【日本と基督教の責任】拉致監禁と人質の同時性
UPF全北発展協議会・ギム・ミョングァン会長、鮮文大に1億ウォン寄託
祝 祖国光復必勝 奉身代表者 되소서
天一国上陸作戦
仙人(真の父)と千年鶴(真の母)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
霊肉合同韓日トンネルプロジェクト
韓鶴子総裁の世界巡回 / 中国・北京大会(1992年)
真のお母様のみ言と韓日中関係
一心統一平和之源
イエス様の少年時代
朔旦冬至
天一国の辞書に不可能と回航はない
クレーンズクラブ(Cranes Club)
豊山犬と珍島犬
文鮮明総裁の東京留学時代(1941. 4~1943. 9)
七八節特集
聖和二周忌特集
天一国パラリンピック
柳寛順烈士と六数
【私はこう考える】従軍慰安婦問題
【私はこう考える】日清・日露戦争と韓半島の近代化
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第1編)
【私はこう考える】集団的自衛権問題(第2編)
「救援派」を救援する「新しい真理の必要性」
天一国維新の会]
「一兆ドルの記念コイン」の証
三国統一から見た南北統一
私は何も知らないということを知っている
創造主 天の父母様に似た真の愛(主権)を実践する天一国(領土)の真の主人(民)になろう!
【天の父母様の創造性に似る】大長今(デジャングム)に見る創意性教育
人類の文明の起源は韓国(桓国)
文鮮明天地人真の父聖和一周年追慕詩朗唱芸術祭
真の父を理解するために
基元節と真のお母様の「天の父母様」宣言
悔い改めよ、天国は近づいた
ノア審判後の神の役事
文仁進任を通じた神様の摂理
「東日本大震災」東北被災地炊き出しボランティア
真の父母様の「訓読(原理)完成時代」宣布とスティーブン・コヴィー博士の「原理中心リーダーシップ」
天一国完成哲学
神との約束の地、「天一国道・国際ハイウェイ」の実現に向けて
posted by cigtimes at 07:33| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください