2018年01月04日

【霊肉合同平昌五輪】メシア家庭復活のための摂理

한국어
本来メシアは、国家基盤の上で王として来られるお方であります。したがって、メシア家庭の運命は国の運命と切っても切れない一切不可分の関係なのです。

53年、南北が分断されるとメシア家庭も分断され離散家族になりました。今日、メシア家庭の分裂は南北の極限対立を反映した不可避的な現象と言えます。

このような観点から見て、平昌五輪はメシア家庭の復活のための摂理であります。南北選手団の共同立場、南北共同応援団、離散家族再会などが実現される見込です。

したがって、平昌五輪は天一国創建とメシア家庭の復活のために全霊界と世界の人々が共に祝福する霊肉合同大祭典となるでしょう。
メシア降臨の基台「国家」
posted by cigtimes at 15:48| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください