2018年10月28日

文栄進19周忌追慕礼拝

PicsArt_10-28-08.39.34.jpg한국어 English
10月20日、ネバダ州カーソンシティにあるスン(Seung)氏夫妻の自宅で、リノ・ファミリー・チャーチのメンバー15人が栄進任19周忌追慕礼拝に参加ました。スン氏家庭は19年間、毎年追悼礼拝を行ってきました。

真の父母様の六男である栄進任は、1999年10月27日、ネバダ州・リノホテルの17階から落下し聖和しました。栄進任の聖和ニュースは、全世界の統一教会に衝撃を与え、特にリノ家庭教会の食口たちの胸の中に深く刻まれました。

第11地区のケビン・トンプソン牧師は追慕の辞で、「少ない人数ですが、世界中の統一家を代表して栄進任に敬意を表します。これから私たちは、真のお母様と完全一体となって、2020年までに、そしてそれ以降展開される神の摂理を成し遂げなければなりません」と訴えた。
PicsArt_10-28-08.40.22.jpgPicsArt_10-28-08.40.40.jpgPicsArt_10-28-08.40.55.jpgPicsArt_10-28-08.41.08.jpgPicsArt_10-28-08.41.22.jpg
栄進任聖和十八周忌追慕式
【復帰の公式】「栄進任×亨進任」一体で再出発
posted by cigtimes at 08:48| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください