2020年08月02日

「炭坑節」で解放する霊人たち

PicsArt_08-02-11.54.10.jpg

地上で苦労した人(霊人)ほど地上に対する未練も強く、中々霊界に行こうとしないので、彼らを説得して霊界に連れて行くのにかなり時間がかかり大変苦労をするそうです。

昨日、大変苦しい思いをしながら炭鉱で働いた霊人の叫びを聞いたが、「熱い、熱い・・・水、水がほしい・・・美味しいものがない。足、足が痛い・・・重たい、重たい・・・」と叫んでいました。

8月に入ってからはこのような霊人たちが解放されています。

posted by cigtimes at 23:56| Comment(0) | 간증 証し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください