2020年08月04日

【霊界メッセージ】南北統一を願う前に韓国教会を統一せよ!

한국어
(御言選集147巻)南北を統一する前にまず韓国を統一しなければならない

「カナン復帰とは何でしょうか?エジプトに行ったイスラエル民族が本郷の地に戻るということです。先生は18歳の時に親元を離れ、今まで故郷を失ったままサタン世界を収拾するために生涯をかけて歩んできたのです。

ここはカナンの地ではありません。エジプトの地です。今先生は故郷を離れて苦労をしています。この地のために苦労をしているのです。故郷に帰らなければなりません。実質的には、北朝鮮の地に帰らなければならないのです。神様を奉ることが出来る本然の地に帰らなければなりません。

南北を一つにするためには、まず韓国の政党が一つにならなければなりません。与党と野党が争うのではなく一つにならなければならないのです。どうすれば一つになることができるでしょうか?神様の名を持って、神様の名代として真の父母の名を通してでなければ、一つになることができないのです。韓国を一つに統一しない限り、北朝鮮を統一することができません。」


今日、韓国社会は左と右、与党と野党、嶺南(慶尚道)と湖南(全羅道)、資本家と労働者が分裂し、互いに敵視し傷つけあい、両陣営の和解や調和が見込めない現実です。

今韓国政府は北朝鮮と対話の道を模索しているが、それよりも先に、韓国社会を統一するための積極的な努力を最優先課題として位置づけ、今よりもっと平和で安全な成熟した国を築くことによって、北朝鮮が見習いたいと思うロールモデルになるよう一層努力しなければならない時なのです。

そして、韓国社会を統一するためには、まず韓国教会を和睦した人々の共同体として統一することが先決課題であります。韓国の統一や教会の統一を無視して、先に南北統一を追求することは矛盾であり、優先順位を間違えた考え方なのです。ですので、南北統一のための祈りよりももっと必要なのは韓国統一と韓国教会の統一のための祈りと努力でありましょう。

posted by cigtimes at 04:09| Comment(0) | 섭리스페셜 摂理スペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください