2021年01月19日

【霊界解放シリーズ1】米国南北戦争

729_1857_057.png
アフリカで奴隷商売が行われた主な地域

한국어

霊人:今、帰ってきた。

質問:彼処で生まれたの?アフリカ?

霊人:(頷く)生まれたところが良いんだよ。帰りたくてずーっと待ってたんだ。大きな、大きな、大きな、大きなあそこが良いんだよ。

応答:わ、広いね。

霊人:そうそう。今は何処でも行けるようになったんだね。あそこに行ってみたかった。お母さんが連れて行ってくれたところ。あそこは何もないところだよ。美味いものもない。今は何もないんだよ、誰もいない。知り合いも誰もいない。景色が良かった。見晴らしても何もない。何もないから良いかもね。生まれたとき、お母さんは死んじゃったんだね。お母さんがいなかったよ。幼いときに連れられて行った。暗かった。友達も一杯いた。

PicsArt_01-19-01.20.06.jpg
裸のまま銀鉱山で働く奴隷たち

質問:何の仕事をしたの?

霊人:土を掘った。土ばかり掘り続けた。

質問:何か育ってたの?アメリカに行ったの?鉱山かな?

霊人:そうそう。

質問:暗いし危ないね。崩れたりもした?

霊人:たまにはね。

質問:鞭に打たれた?

霊人:鞭に打たれたことはなかった。一生懸命に働いたから。

質問:結婚した?

霊人:結婚もしたよ。子供もいた。可愛い子がいた。嫁さんがあなたに似ていると言ったよ。ところで、アメリカってどこ?

応答:そのときはアメリカという国がなかったので、知らないでしょうね。

PicsArt_01-19-01.20.55.jpg
奴隷船に積み上げられた奴隷たち

(他の霊人)

霊人:面白い思いでがあるよ。海を見たんだ。今まで海があることを知らなかった。あら、もう行くと言っているよ。皆集まっている。変なところに行ったみたいよ。要らないもの(死体)が山ほどある。怖いところだった。今にも壊れそうなところだった。窮屈で窮屈で息ができない。人ばかりで動けないんだよ。苦しくて苦しくて、私死んじゃったんだよ。誰もいない。苦しい、苦しい、苦しい。

PicsArt_01-19-01.19.48.jpg
奴隷船の寝所

(他の霊人)

霊人:足が痛い。足が取れた。

応答:治してあげるよ。治してあげるからね。

霊人:足が取れた。足が後ろにある。

応答:治してあげるよ〜

霊人:動く、動く!起こして!

PicsArt_01-19-09.03.42.jpg
コロンブスの兵士らがアフリカ人の鼻と手首を切る場面

(他の霊人)

霊人:痛いことをしないでよ。死んじゃうよ。死んじゃうよ。死んじゃうよ。連れて行くなよ。連れて行くなよ。連れて行くなよ。痛いよ。い〜い〜痛いよ。会う。家族に会いたい。会いたい。会いたい。

応答:家族に会いに行くんだよ。もう会いに行くよ。良かったね。

霊人:(頷く)会いたい。あの、痛かったんですよ。痛かったんですよ。いっぱい撃ったんだよ。あっちこっち撃った。

質問:鞭で打たれた?銃で撃たれた?

霊人:銃で。いっぱい撃ったんだよ。動けなくなるじゃないか。あ、落ちた!

質問:何処に?

霊人:川に落ちちゃった。落ちてしまったな。

PicsArt_01-21-10.22.27.jpg

応答:登れるんだよ。飛ぶんだよ。飛ぶんだよ。

霊人:え?登れるかな?飛べるかな?、、、あら!飛ぶ、飛ぶんだね!あらら!飛ぶんだね!え?ここに行くの?

応答:良いところだよ。良かった。嬉しい。

霊人:こんなに良いところに行っていいの?

応答:良いんだよ。

霊人:良いよね。嬉しいね。痛いのも忘れちゃった。

応答:良かった。嬉しいから踊るんだよ!踊るんだよ!

PicsArt_01-19-08.56.37.jpg
奴隷市場に連れられて行くアフリカ原住民

(他の霊人)

霊人:そこに立っているお前、代わって!明日家に帰るから、代わってよ。

応答:良いよ、代わってあげる。家に帰って良かったね。嬉しい。一生懸命に働いたね。お疲れ様でした。私が代わってあげるから行ってらっしゃい!

霊人:有難う!会いたい!

質問:家族に会いたい?

(他の霊人)

霊人:会いたい。

応答:じゃ、会いに行こう!

霊人:え?行くと言っても、行けるの?

応答:行けるよ。

霊人:あ、海!熱くて死にそう!熱い、熱い、熱いよ!

応答:風邪が吹いてくるんだよ。風邪が吹いてくるよ。

霊人:酷い、酷い、酷いよ!、、、あ、もう家に帰って来た。家に来たよ。

質問:良かったね。嬉しい?

霊人:でも嬉しくない。誰もいないから。誰もいない。

応答:じゃ、友だちを呼ぼう!皆集まれ!

霊人:家も見たし、あっちこっち見たよ。これから何処へ行くの?

応答:神様に会いに行こう。良いところだよ。

霊人:上手い話?上手い話には気をつけないどね。

応答:そうだよ。本当に上手い話だよ。神様のところに行こうね!

PicsArt_01-23-10.52.58.jpg

(他の霊人)

霊人:死んだほうが良かったなと思った。苦しかった。本当に殺してくれたほうが私は楽なのにと思ったことがあった。もう生きたくないから死んだほうが良かったよ。あんな酷いことをする人たちは何を考えているかな?人を殺してどう思うかな?自分たちが死ぬわけじゃないから痛くないだろうね。死んだほうが良いというけど、本当はもっと生きたかったんだよ。死んだほうが楽だから死にたかったけど、もっと生きたかったんだよ。

応答:苦しかったね。今から新しい人生を出発するんですよ。

霊人:それは良いかも知れない。しかし、私はどんな人生が良いのが分からない。

応答:自由だよ。自由にやりたいことができるのよ。

霊人:それは凄いことだよ。

応答:やりたいことを一つ一つやっていくんだね。

霊人:何をすれば良いの?

応答:山に行きたければ山に行き、海に行きたければ海に行く。農場で果物を育てても良いよ。

霊人:そりゃ良いかも。お菓子とかおやつとか美味しいものを作ってみたい。美味しいものが良い。美味しいから美味しいものが食べたいね。

応答:いくらでも食べれるよ。

霊人:あ、誰もいない!

応答:大丈夫だよ。また集まってくるからね。

霊人:「おいで」と言ってくれる?、、、あ、あの人たちはどこに行くんだろう。

応答:皆農場に行くんじゃない?

霊人:あの人たちに付いて行ったら良いの?

応答:そうだよ。仲間がいて良かったね。寂しくないから。

PicsArt_01-23-10.52.43.jpg

(他の霊人)

霊人:付いて行ってくれる?どこかに行くと言うんだけれど付いて行ってくれる?

応答:良いよ、一緒に行くよ。

霊人:付いて来てくれて有難う。

応答:楽しかったよ。

(他の霊人)

霊人:人がいなくなった。誰もいない。

応答:大丈夫だよ。また来るから。

霊人:あっちには嫌な人がいるから、こっちかな?

応答:こっちで良いよ。人が見えてきたね。良かった。あっちの人が何か悪いことをしたの?

霊人:いたずらみたいなことをしたから嫌だね。なんであの人たちは私と一緒に行かないの?

応答:じゃ、馬に乗っていこうかな、鳥に乗ろうかな?

霊人:そんなことできないよ。

応答:もう追いついたね。良かった。

PicsArt_01-21-10.41.22.jpg

(他の霊人)

霊:悔しい。悔しい。悔しい。

質問:負けたの?戦争でまけたの?

霊:頷く。

応答:自分自身に悔いは残ってないでしょう?それで良いんだよ。命がけで戦ったので、あとは神様にお任せすればいいのよ。

霊:頷く。

応答:戦争って必ずどちらかは負けるので、誰かは悔しい思いをする。自分自身が後悔しないように背一杯戦ったかのかが大事だよ。後は神様に任せれば良いんだよ。

PicsArt_01-21-10.40.56.jpg

(他の霊人)

霊人:オーオー!

応答:え、なんの音?狼の鳴き声だね。たくさん練習したの?とても上手、上手だよ。

霊人:(頷く)オーオー!おびき寄せるの。

応答:そっくりだね。大勢集まって来るでしょう。

霊人:(笑顔で)有難う。

(他の霊人)

霊人:おいで!と言ってくれなかったからずーっと待ってたよ。

応答:ごめんね。来てくれてありがとう。

霊人:嬉しいそうに頷く。

PicsArt_01-19-09.19.18.jpg

霊界整理無く地上天国実現は不可能だ!

聖母マリアのクリスマス霊界メッセージ「世界を変えるために働いて参ります」

【霊界メッセージ】文栄進-チンジエ霊人祝福式「栄進任、祝福式に参加せず」

【証し】パク·インギュ旌善(チョンソン)教域長「誰が南北統一を成し遂げる大統領に相応しいのか?」

【UN·中共軍合同霊界解放】実体的天一国時代、万有を治める「神様霊連世協会」

【ポムネゴル本聖地に行く】お父様の代身者になろう!

戦犯と5.18霊界解放、反韓と反日の劇的再開

ドキュメンタリー「炭坑節プロジェクト」ㅡ地獄を解放する聖霊役事!

「炭坑節」と「天岩戸神話」

「炭坑節」で解放する霊人たち

同性愛問題の根本的解決策「霊界解放」

金子文子女史の墓及び朴烈義士記念館訪問記(6月14日)

「天皇即位祝賀パレード」参観記

posted by cigtimes at 09:26| Comment(0) | 간증 証し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください